会社案内



社 名 株式会社自然と人間社
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田3-2-13
目黒さつき会館内
設立 2002年(平成14年)7月1日
資本金 1千万円
代表者 代表取締役社長  一石 祐三(いちいし ゆうぞう)
出版物 月刊自然と人間 月刊誌(毎月1日発売)
連絡先 Tel 03-3495-7189
Fax 03-5496-9020
URL http://www.n-and-h.co.jp


大きな地図で見る

 

目黒駅(JR山手線・地下鉄南北線・都営三田線・東急目黒線) 西口徒歩約5分

1996 年 7月 『自然と人間』創刊。
労働組合・JR総連内の組合内雑誌として、毎月発刊。
編集、自然と人間事務局。
2002年 7月
株式会社自然と人間社設立。
代表取締役に 加藤實 就任。
季刊中帰連編集部 熊谷伸一郎を編集長に迎え、『月刊自然と人間』編集部を立ち上げ。
2002年 9月
7年間の発刊を終え、『自然と人間』廃刊。
自然と人間事務局、解散。
2002年 10月
『月刊自然と人間』新創刊号を発刊。
雑誌タイトル、定期購読者を受け継ぐ。
書店販売を開始。一般定期購読者を募集。
2004年 11月
『自然と人間』商標登録 第16類(雑誌)取得
2006年 9月
編集長熊谷伸一郎、岩波『世界』編集部に転出。編集長を退任。
川村潤、第二代編集長に就任。
2011年 4月
代表取締役に 一石祐三 就任。
加藤實、相談役に就任。
「昔、小川にしじみがいた」―― 1996年7月「自然と人間」創刊号冒頭の一文です。以来今日まで、環境破壊、平和、人権、労働問題を、働く者の視点で問い、真実を伝えてゆくという、変わらぬ姿勢で出版を続けてまいりました。冷戦構造終焉による希望に満ちた新世紀への期待は、2001年9月11日の同時多発テロを区切りに、「戦争とテロ」によってもろくも打ち砕かれました。グローバリゼイションの名の下に進められた「経済発展」は、世界的な格差と貧困を生み出しました。リーマンショックに端を発した世界金融恐慌からの回復も未だその兆しも見えません。全地球的な規模での環境問題もようやく国際的な議論が開始されながら、各国の思惑・利害の対立の中でその方向も定まっていません。激動する現代世界に真実の叫びを上げ、大きな声としてゆかねばなりません。「自然と人間」はそのための媒体として出版し続けます。

株式会社自然と人間社
相談役 加藤 實
一石 祐三(いちいし ゆうぞう)
    株式会社自然と人間社 代表取締役社長

2011年、株式会社自然と人間社代表取締役社長に就任。