定価400円 (税・送料込み)

2018年3月号

2018年3月号/3月1日発売 通巻第261号 元気に、さようなら (c) 自然と人間社

青井未帆学習院大学大学院教授 アベ改憲は自衛隊明記で終わらない 「戦争をしない国」を壊してはならない
目取真俊作家 沖縄は日本政府の強権と圧力に屈しない 名護市長選挙敗北の意味するもの
鎌田慧ルポライター 脱原発は歴史的結論 運動は着実に拡がっている

永尾俊彦 ルポライター 道徳教科化の先に見え始めた
「教育勅語」復活の兆し

高野邦夫 不戦兵士・市民の会 鉄道部隊は侵略戦争の先兵だった
吉村秀實+榎本一夫+吉川英一 鼎談 30年後のJRを語る
JR北海道宗谷本線(写真 直江学)
 
連載 秋山豊寛 農のある暮らしからPart2 「終活」余話 魚柄仁之助の食文化情報局 台所の穴 正しく知って、
自分で決めて!
大谷昭宏の言いたい放題 「改憲は我々の義務だ」と
前のめりの安倍首相
年内に発議、来年の国民投票をめざして
国民の意識を変えることにエネルギーを
注ぐべき
田中千世子 映画に行こう 記事を新聞に載せようとしている
果たして社主の許諾は?
もしワシントン・ポストも
裁判になったら
果たして判決は?
・『ペンタゴン・ペーパーズ
  最高機密文書』
・『マルクス・エンゲルス』
・『馬を放つ』
【社会が見えるDVD】
『真昼の決闘』
(フレッド・ジンネマン監督
 /1952年)
久野武 Hキョージュの環境ゼミ 7年間の連載を振り返る(下) 付:コイズミ原発ゼロ法案の波紋 室田元美 あの日、日本のどこかで 戦前・戦後を「ウトロ」にたどる ―京都府宇治市 森達也 つぶやくニッポンの街角 誰が誰に何を言ってんの? リレーエッセイ自然塾 安藤誠 北の自然誌⑨ エゾリスの好奇心