定価400円 (税・送料込み)

2018年1月号

2018年1月号/1月1日発売 通巻第259号 高まる核戦争の危機の中で (c) 自然と人間社

村田くみジャーナリスト 日本被団協代表委員・田中煕巳さんインタビュー ノーベル賞授賞の原動力となった
ヒバクシャの終わりなき戦い

島田興生フォトジャーナリスト 太平洋をふたたび
核の海にしてはならない
民衆の国際的反核運動だけが核戦争を止める
永尾俊彦ルポライター 山中恒さんインタビュー 狂気の少国民教育を
繰りかえさせていけない


矢野宏 「新聞うずみ火」代表」 疑惑が深まるばかりの森友・加計学園問題
菊池嘉久 市民に優しい市長を選ぶ会共同代表 千葉県市川市の市長選挙 市民が呼びかけた野党共闘の課題
高橋佳夫 森びとプロジェクト委員会副理事長 森びとプロジェクトの13年 木を植え続けて見えてきたこと
ベンゲット州ルボ村の村民が足尾を訪れ植林実習を行った。
中央が高橋佳夫さん。(2016年)

樫田秀樹 ルポライター 新幹線運転士が提訴 「JR東海は年休を取る権利を侵害している」
 
連載 秋山豊寛 農のある暮らしからPart2 三重「脱原発闘争」の歴史を学ぶ 魚柄仁之助の食文化情報局 台所の穴 「食育疲労」? 大谷昭宏の言いたい放題 日馬富士の引退に発展した暴行事件 ストイックなまでに相撲道を追求した貴乃花親方
改革を進めたいなら一人でも多くの仲間を
田中千世子 映画に行こう 娘を殺した犯人を地球の果て
宇宙の果てまで捕まえに行く
それがヒーローに期待される美学
・『スリー・ビルボード』
・『苦い銭』
・『ジオストーム』
【社会が見えるDVD】
『ノーマ・レイ』
(マーティン・リット監督
 /1979年)
久野武 Hキョージュの環境ゼミ 新年にあたって改めて原発を考える 補―COP23、新潟水俣病冬来たり来ぬ 室田元美 あの日、日本のどこかで なじみの街に刻まれた戦争を訪ねて ―空襲と戦跡を歩く 千葉市 森達也 つぶやくニッポンの街角 誰が誰に何を言ってんの? リレーエッセイ自然塾 安藤誠 北の自然誌⑦ 北国の王者/オオワシ

北オホーツク海を背景に飛んでいるオオワシを望遠レンズを手持ちし流し撮りで撮影。