定価400円 (税・送料込み)

2017年5月号

2017年5月号/5月1日発売 通巻第251号 闘い続ける沖縄に学ぶ (c) 自然と人間社

本田由紀東京大学大学院教育学研究科教授 求められる社会の組み立て直しと
安倍政権の壁

浅野健一ジャーナリスト 琉球新報社富田詢一社長に聞く 強権で民意を無視する辺野古新基地建設は
民主主義の否定
傍観せず非暴力の抵抗を伝える

三上智恵ジャーナリスト、映画監督 「標的の島 かじかたか」 なぜ沖縄の人たちはへこたれないのか?
©『標的の島 風かたか』制作委員会


片岡健 ルポライター 再審請求棄却の和歌山カレー事件 架空の「第三の容器」で逃げた裁判所
矢野宏 「新聞うずみ火」代表 森友学園問題から浮かぶ
「日本会議」の動き

菅野典雄 飯舘村村長 全村民が避難させられた飯舘村 村の復興・再生はバランス感覚をもって柔軟に
 
連載 秋山豊寛 農のある暮らしからPart2 負傷兵の運命 魚柄仁之助の食文化情報局 台所の穴 ジビエと鳥獣害 大谷昭宏の言いたい放題 特定秘密保護法・安保法制の
重大法案が成立
その総仕上げが共謀罪
反体制的な労組・市民団体の
萎縮効果を狙う
田中千世子 映画に行こう 普通の人々を描いた
アメリカ映画が
心の琴線に触れる
・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
・『夜明け告げるルーのうた』
・『いぬむこいり』
【話題の映画人】
『夜明け告げるルーのうた』監督
湯浅政明
久野武 Hキョージュの環境ゼミ 櫻、散リシアト…
前橋地裁判決と避難指示解除
室田元美 あの日、日本のどこかで 未完のまま残された暗闇へ ―松本市・里山辺地下軍需工場跡 森達也 つぶやくニッポンの街角 誰が誰に何を言ってんの? リレーエッセイ自然塾 砂川光朗 ザリガニあんな話こんな話⑪ これぞ究極のリサイクルシステム!

一見、サプリメントのようにも見える白い粒は「胃石」といい、彼らが自分の殻から集めた炭酸カルシウムの結晶だ。脱ぎ捨てた古い殻もしっかり食べて再利用する。厳しい環境が生み出した“知恵”に脱帽させられる。